町をウインドーショッピングしている時、どこかの企業がイベントを行っていて、のぼりが派手にあがっていると、なんだろうとついついよっていきたくなります。

用もないのに上りに誘われてデパートに入りまんまと必要ないものを購入してしまった・・・ということも皆さん経験があるんじゃないでしょうか。

イベント会場にはのぼりがつき物ですね。

イベントスタッフたちが見ていってくださいーと振っているのぼりに誘われて、イベント会場に入り込んだら最後、結局は何かを購入しているという・・・

ぱっと目に付くのぼりは、まさしく、購買意欲を盛り上げてしまう、消費者から見たら魔の旗です!

のぼりをうまく利用してイベントを盛り上げていくと、消費者もその熱気に押されて、これは購入しないとという気持ちになってしまうものです。

元はといえば、武将たちが利用してきた戦いの場にあったのぼり。

気が高ぶってしまうのはやっぱりその
歴史
があるからなんでしょうか。